遺伝子検査マイコードで肥満遺伝子を調べる

 

食べていないのに太ってしまう・・・
それは肥満遺伝子によるものかもしれません。

 

遺伝子検査マイコードをしてみる

 

 

遺伝子検査マイコードで判明するのは、その人個人が将来
発症するかもしれない病気のリスクと、その人の体質などです。
体質は遺伝することが多いので、肥満体質についても
遺伝子検査で『痩せる体質か?』ということは分かります。

 

遺伝子検査の結果は多くの場合、レポートという形で報告されます。
このレポートとは、『あなたが今後どのように生活していったらよいのか?』
ということについて書かれています。

 

『痩せやすい体質かどうか?』というのは「肥満」「ダイエット」などの項目を見れば良いでしょう。

 

レポートの内容は各検査によって異なりますが、
肥満傾向にあるかどうか・肥満体質であるのか(太りやすい体質か)?
気をつけるべき点は…などについて書かれていることが多いようです。
中には『肥満傾向の人にオススメの食事メニューや食事のアドバイス』や
『対処や予防』『効果的な対策・方法』などについても
細かく記載されているものもあるようです。

 

こうしたレポートによって肥満の原因を分析し、
原因を知ることで予防にもつながりますので、「肥満」は解消できるでしょう。

 

遺伝子検査にもいろいろ種類がありますが、
体質のほかに生活習慣病のリスク、疾患のリスクなども
調べることのできる検査サービスが良いかもしれません。

 

ひとつの病気(疾患)はそれだけが原因でなく、
いろいろな因子が重なって複雑な要因によって引き起こる
ことが多いと思いますので、“体の定期点検”や“健康診断”のような
感覚で遺伝子検査を受診しても良いかもしれません。

 

なお、検査の受診後はその後の健康的な生活のサポートや
アドバイスなどまでも行っているサービスも存在するようです。

 

『なかなか痩せない』『ダイエットしてもリバウンドしてしまう…』
などの悩みを抱えている人は、ダイエット方法が間違っている
ことも考えられます。

 

遺伝子検査を受けることによって自分の体質を知ることで、
自分にピッタリのダイエット方法が見付かるかもしれませんよ。